実業広告社


をどり広告媒体

京都の伝統芸能として多くの愛好者や観光客を集客する公演「都をどり(祇園甲部)」と「北野をどり(上七軒)」そして「京都五花街合同伝統芸能特別公演・都の賑い」の広告媒体を取り扱っています。さまざまな広告媒体を用意しておりますのでお尋ねください。

「都をどり」祇園甲部

都をどりは、明治5年(1872年)京都博覧会の余興として開催されたことにはじまります。「ヨーイヤサァー」の掛け声と共に明治、大正、昭和、平成と四世代に亘り回を重ねてきました。祇園の芸妓、舞妓の優美な姿と日本美溢れる豪華な舞台により国内のみならず、チェリーダンスとして広く海外にも知られています。


「都をどり」の一場面

プログラム


「北野をどり」上七軒

室町時代、北野天満宮門前に造られた7軒の水茶屋に始まる上七軒は、京都で最古の花街です。その長い歴史に培われた優れた伎芸の渋さと粋を極めた舞台は「通」好みとして定評があります。趣向をこらした演目で人気の「北野をどり」は毎回、目が離せません。

「北野をどり」の一場面

開催告知ポスター

プログラム


京都五花街合同伝統芸能特別公演「都の賑い」

京都の五花街(祇園甲部、宮川町、祇園東、上七軒、先斗町)に伝わる伝統芸能の粋を一堂に会しての合同公演です。また、呼物の舞妓の賑いは、各花街から4 人ずつ、総勢20人の舞妓による舞台で、毎回フィナーレを飾る華やかな舞台公演はここでしか見られません。在京のをどりファンだけでなく、全国から観光客が集まります。

「五花街合同公演」の一場面

プログラム


広告

交通広告

マスメディア広告

クリエイティブ

web

をどり広告

〒600-8134京都市下京区正面高瀬東入山王町343番地TEL.075-371-3151 FAX.075-351-7198 メール 会社概要